CS60大阪の東京出張予約と楽しい時間と施術の話?パート②

私達、夫婦があなたの身体の悩みを解決します。

彰子です。
東京ご報告第二弾。
今回どうしても会わなくちゃと思った方と、
予定通りお会いできました。
お時間を頂戴し本当に感謝しております。
私は実はいくつか資格を持っており、その中に”電磁波測定士”の私もいます。
もう10年以上も前の出会いでした。
その方の会社で発行されている測定士資格では、
私は女性初の電磁波測定士なのです。
ただし、測定依頼が来た場合は必ず主人との同伴であることが条件で。
主人も測定士ですので。
依頼をされる方は大変厳しい環境にいらっしゃり、
身体の調子の悪さから妄想に取り憑かれ、
例えばですが、カーテンを締め切り外に出ないとか、
鼻や耳にアルミホイルで栓をしているとか・・・
そのような状態があるので、測定依頼に対し、
一人訪問は規制されていました。
当時はまだ電磁波と言っても情報が入り乱れており、
IHはだめだ!の世界だったのですね。
※IHはだめだは、もう古い話ですが、、、
造語である”電磁波”を理解しようとする人はまだまだ少なく
そのような環境でドンピシャ出会った方でした。
電磁波は造語で、実は電場と磁場が合わさった言葉です。
例えば・・・
コンセントを利用する照明器具。
室内で、コンセントに挿した段階で”電場”が発生します。
照明器具のスイッチをオンにした段階で”磁場”が発生します。
その磁場は、こぼした水が広がっていくように、
ベッタリと張り巡らされていきます。
電場というのは、例えばコンセントに挿さなければ発生はしませんし、スイッチをオンにしなければ磁場は発生しません。
が、普通の住まいには配線がある以上原因の元は常備されているということがポイントです。
また、意識的に端的に理解として知識として覚えるならば
電化製品のスイッチをオンにすれば、いわゆる”電磁波”は発生しているということです。
影響がどのくらいあるかは個人的に違うということも大事な知識としてのひとつですね。

CS60大阪と電磁波測定士とオールアース住宅との出会いとは?

さて、
なぜ出会ったのか?
住宅建築をしていた頃、意識が変わる建築工法に出会いました。
確かに人が住める家をお手伝いするのですが
そこに”健康に住める”というキーワードを入れたのです。
それは、見かけが美しいだけでなく、
安心して過ごせる家。
どちらかといえば、見えるものよりも感覚を大事にすること。
住み続けるというスタートから考えて、
ランニングコストも重視しなければ、
家を持つと同時に苦しさが増すことにもなります。
それらを一気に解消できる家造りに出会った時、
そこにもう一つ安心を追加したくなったのです。
それが、オールアース住宅
先日お会いしてきた方が立ち上げた、
”家を一軒まるごとアースする”という住宅造りでした。
探すことやとことん突き詰めることが得意な主人が、
この方を見つけてくれたのですね。
現在の環境では、実は特殊でもなんでもなく、
常に電磁波を受けているライフスタイルになっています。
便利な電化製品が増え、配線も増え、
常に電磁波に取り憑かれている状態なんですね。
人の身体は多くは頑丈に作られています。
無理をして身体疲れたなぁと思いながらも、
また明日働いている自分がいるほどに。
しかし、容量の器というのはそれぞれ違うのですね。
それぞれの人が持っている容量の器以上のものが溢れた時に、身体の環境が変わるのです。
そうなったときからまずは0まで戻すことが実はとても大変な作業となります。
標準と言われる値になるまで薬品や療法で、以前の自分に戻る作業を始めなければなりませんね。
現在の一般では。
電磁波過敏症という病名をお聞きになったことがあるでしょうか。
うつ症状にも似ている症状とも言われていますが、
そのため診断が遅くなったり、ほっておくと短期で日常生活に支障をきたすこともあります。
身体にとって良くないものを避けようとしての結果であり、ご本人が悪いということではありません。
このアース式を知ってから、守るとか維持するとかの世界に意識を向ける事になりました。
自分の身体を自分で守るためのひとつの方法として
ライフスタイルにアースを取り入れるという考えのもと活動されている方とそう思ったからこそ出会ったのですね。
現在はもっと活動を広めておられる凄腕社長さまです^^
私達は、結果的には当時と同じ方向性にて現在のCS60施術に至っているとも言えますね。
CS60施術は、薬や液体も含め身体に何かをプラスして健康になりましょうというのではなく、余分なもの、取り入れてしまったことで身体がいたんだ原因を出してあげましょうというもの。
その凄腕社長さま。
主人からぜひ足の施術をということで依頼を受けて、どのようなものなのかを体験いただきました。
”アスリートは元気だと思っていても身体の調子は悪いはず。きっと足は大丈夫なんだけどって言うと思うけど、絶対痛いから”って。
マラソンをされており、お話をお伺いすると足首も以前痛めたとのこと。
”僕は足は特にねぇ・・・”
あら、主人が言ってた通りのお言葉(笑)
いつも最初に始める、かかとトントンの段階でかなり激痛で(笑)
”膝も特に大丈夫ですよ”と言いながら、膝裏にふれると痛みがドカン(笑)膝の皿をコロコロしてるだけで痛み勃発(笑)
思いがけない結果だったようです。
笑ってはだめですが、ご本人が思っていたり感じている以上に身体は静かな破壊状態になってることに気づいてもらえたら嬉しいし、気付きはそこから身体のメンテナンス意識につながります。
身体を思う気持ちというのは、元気で働いている間には忘れがちなのですね。だから、気づいてほしかったのです。
さっとの施術でしたが、足が軽くなりましたって笑顔をいただけたのは嬉しかったです。
お話をしていて方向性はほぼ同じと感じました。
このお話の時間からまた新たな私の活動範囲も広がればいいなぁって思います。
測定士として、この会社さまが販売されている商品を私たちからご提供できます。
現在取り扱いがあるのは、導電性スパンボンドと言われるオールアースシートそのものと、それを編み込んだ日常で常に使っていただけるタオルケットやシーツ、タオル。そして、それを稼働させることもでき、なおかつ他にも使える、コンセントに直接取り付ける電場をカットするエルマクリーンという商品など。
長時間いる場所、例えば睡眠時間に、お布団の下やデスクワークで座っている椅子に敷いておけるものです。
仕事柄長時間パソコンを利用される方もエルマクリーンという商品をクリップでつないでアースできれば安心ですね。
CS60と同じように、入ってくるものを出しましょうという概念からのものですよ。溜まると良いのは信頼できる人と貯金だけ^^・・・間違ってないよね・・・
最後に、
私の会いたいですにお時間をとってくださったのは
下記の会社のさわやかなイケメン社長の土田さま。
文章だけではわかりにくい方も、ぜひホームページにて商品のご確認をされてくださいませ^^
彰子の東京日和のご報告でした・・・
昨年末ふと芽生えた初めての私の夢。人生で叶えたい夢ができたのです。
その夢を叶えるには私だけでは完成せず、そこには異業種のコラボを考えてます。
元気で生き抜く人生を考えてしまった私には
まだまだその夢に向けてどこまでいけるかわかりませんが
この節分を機に一歩から走り始めたのではないかと感じています。
改めて出張施術のご案内いたします。
今回はこれで・・・
来週は広島県三原市に参上します^^

CS60大阪の施術予約の手順と始め方

CS60難波研究所(大阪)の施術予約今すぐ下記をクリックしてメッセージを下さい(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
➡➡施術予約メールはこちらをクリックして下さい⬅⬅
※ご予約の方は、希望する日時・コースをお知らせください。

施術料金の詳しい情報はこちらをクリックしてください♪

CS60の施術実績はこちらをクリック⬅⬅⬅してください
★CS60のお客様の声はこちらをクリック⬅⬅⬅してください

The following two tabs change content below.
エクスマ思考や分子栄養学(三石巌理論)を基本に大阪で癌や原因不明の病気や難病の痛みや悩みを改善CS60難波研究所(大阪)認定施術師ホームページ(WebSite)。金メダルのプロスポーツ選手・有名人・要人がこっそりと通い、整体師や鍼灸師、カイロプラクター等、全ての治療家が驚いた、これまでない新しい施術です。あなたの体中の病気や不具合を副作用なしに強力に改善します(^^)Masa&あっこの夫婦で大阪のなんば(難波)から現代科学では治癒できない疾患等をCS60の最先端の技術で施術し身体と心の悩みまでも専門家として、スッキリと改善しています。芸能人も口コミで広がっているCS60。そして、リピーターが多いのも納得されるでしょう。ぜひ、あなたも1度CS60を体験して身体と心のスッキリを体験してくださいね♪愛犬ビーグルのアレックスとあなたのCS60難波(大阪)のご予約やご相談をお待ちしております(^^)※施術場所に超寂しがりやの愛犬アレックスもいる場合もあるので、犬嫌いの方はご注意くださいね(^^)※延べ20,000人以上(2018年12月現在)の改善を確認。

最新記事 by cs60難波(大阪) (全て見る)